パズドラ 裏 三 針。 【パズドラ】裏運命の三針の攻略や対策とおすすめパーティ

【パズドラ】裏三針(裏運命の三針)周回と攻略

パズドラ 裏 三 針

闘技場4(運命の三針)の攻略ポイント ソロ攻略のための重要ポイントを「6つ」まとめました。 簡単な概要だけになりますが、まずはこちらのポイントをご確認ください。 先制ダメージ対策をする 先制ダメージで特に警戒すべきモンスターはB3の五右衛門(49272ダメージ)と、B23のディアラ(61849ダメージ)になります。 ディアラは終盤に出てくるので「軽減スキル」で対応できますが、五右衛門は序盤になるためご注意ください。 なるべくHPに倍率がかかるリーダー(緑ソニアフィオ,サンタカーリー等)や、軽減効果のあるリーダー(ディアブロス,リクウ,エドワード等)で臨みましょう。 ディアラの先制ダメージにも耐えれます。 コンボ吸収対策をする 運命の三針は闘技場シリーズの中で最も「コンボ吸収ギミック」が厄介なダンジョンです。 5倍)です。 闘技場4の攻略報告ではよく見かける人気リーダーです。 お市はとんでもない奴たま!自分はコンボできないくせに(3個以下で消せないリーダースキル)、敵として出たときは9コンボも求めてくるたまぁ~ 覚醒無効対策をする 運命の三針には覚醒無効状態を使う要注意モンスターが複数出現します。 詳しくは後述しますが、B5に出現する風魔小太郎(先制で3ターンの覚醒無効&リーダーフレンドを3ターンバインド)や、B15に出現するフォークロア(先制で3ターンの覚醒無効)などが危険です。 対策として覚醒無効状態を即時回復できるスキル(オデドラ,サクラなど)を必ず編成しておきましょう。 オススメはオデドラをサブに直入れすること。 オデドラのスキルは「最短9ターン」で使えるので、両方のモンスター(風魔小太郎&フォークロア)に対応できます。 遅延スキルを編成する 闘技場4では遅延スキルが重宝します。 そしてさらに、ボスの時女神シリーズでも使えるので腐ることがありません。 アシストでも構わないので遅延スキル持ちのモンスター(イデアル,オロチ,闇アテナ,クラピカ,リオレイア装備など)を編成しましょう。 高防御力対策をする 運命の三針では高防御力対策が必須です。 これまでの闘技場シリーズでお馴染みの防御力1000万モンスター(キングタン、ホノぷれドラ)に加えて、今回は創装の宝玉(防御力3000万)や、シルフ(防御力1500万)が出現します。 特にシルフが厄介です。 HPが462万あるので キングタンやホノぷれドラのように「殴り合い」では倒せません。 1500万以上の火力を出すか、ガードブレイク(5属性同時攻撃で敵の防御力を無視してダメージを与える覚醒スキル)を活用する必要があります。 ガードブレイクの方が楽だと感じるので個人的にはガードブレイクを推奨します。 もし火力で倒すなら「エンハンススキル」や「コンボ強化3個持ち(火属性のエンラだと相性が良い)」などが有効になります。 ガードブレイク持ちの人気モンスターは…ディアブロス、闇イデアル、闇カーリー、光闇シェリアスルーツなど! おすすめの無効貫通持ち 龍喚士シリーズはどれが出てもドラゴンタイプ持ちです。 そのため、潜在キラーにドラゴンキラーが付けれるモンスターを推奨します。 個人的には幽助、バレンタインネイ、光イルミナ、火イルミナ、ロビンフッドあたりがオススメ! その他ギミック対策をする その他にも様々なギミックが登場します(お邪魔,爆弾,超暗闇,雲,操作不可,ルーレット,操作時間減少など) 割合としてはお邪魔ギミックが多いのですが、ギミックの害悪度で言えば「 超暗闇,毒,操作時間減少」が厄介だと感じます。 このあたりの対策をしておくと良いでしょう。 毒耐性はB20のエルメシリーズ(先制で13個のドロップを毒に変化+ロック)と、B23のウォレス(殴り合い時に便利)に有効。 おすすめのアシスト候補 モンハンコラボガチャのナルガクルガをアシスト進化させた形態。 モンハンコラボガチャのリオレイアをアシスト進化させた形態。 エノク降臨で入手できるモンスター(アシスト可能)。 闘技場4/攻略ポイントのまとめ 長くなったのでまとめます。 ノーコン攻略の重要ポイントはこちら。 吸収無効スキルは必要なし 闘技場3では必須級だったダメージ吸収無効スキルですが、運命の三針ではなくても大丈夫です。 運命の三針ソロ攻略(立ち回り編) ここからは要注意モンスターについて! 敵の行動パターンを把握すれば勝率は大幅に上がります。 どのように立ち回ればよいのかを詳しく解説していきます。 風魔小太郎の倒し方(B5) 闘技場4から実装された新敵キャラ。 先制で「3ターンの覚醒無効+リーダーとフレンドをバインド」をしてくる厄介な敵です。 覚醒無効からのバインドなのでバインド耐性持ちでも防げません。 バインドが切れる直前に大ダメージがくるので耐久はできません。 対策法としては… オデドラやサクラなどの覚醒無効回復スキルを使うか、イデアルやオロチなどの遅延スキルを使うこと。 遅延スキルを使う場合は、状態異常無効を使われる前に使って下さい。 小太郎は序盤に出てくる敵の中では強敵です。 HPも5000万と高いので最初から全力で攻撃しましょう。 初回行動では「1ターン覚醒無効+10ターン悪魔バインド」が飛んできます。 パーティを悪魔タイプで染めてる場合、上記画像のように全員バインド状態にされて実質ゲームオーバーになります。 対策としては「 バインドの全回復スキル」が有効です。 オススメはオデドラをサブに編成すること。 オデドラなら悪魔バインドを受けないため問題なく回復できます。 バインド回復スキルを使わない場合「覚醒バッジ(リーダーバインド無効)」「覚醒スキル(バインド回復)」「悪魔タイプを編成しない」などの対策法があります。 ラファエルのダメージ無効スキルも通用しません。 最後は敵のHPに注意しながら慎重にダメージ調整を行いましょう。 落ちコンの影響もあるので若干運に左右されると思います。 ダメージ無効貫通持ちがいるなら、最後は正方形消しを含めて止めを刺したほうが安定します。 非常に死亡報告の多いフロアなので、必ず覚醒無効状態を回復してから進みましょう。 オデドラのスキルが使えるならここで使用します。 前フロアのルシャナで使ってしまった場合は「遅延スキル」を使って、覚醒無効が切れるまで耐久して下さい。 耐久は危険 フォークロアのHPは約1200万です。 落ちコンの影響でワンパンしてしまう恐れがあるため耐久はおすすめできません。 レーダー龍喚士の倒し方(B23) 終盤の難所です。 簡単に注意ポイントをまとめると「ディアラの先制ダメージ61,849に注意」「全員1000万以上のダメージ無効」「全員ミリ残しで発狂ダメージ」です。 全員の立ち回りを解説すると記事が長くなるので専門記事をアップしました。 レーダー龍喚士の詳しい立ち回りが知りたい方は以下をご参考下さい。 あわせて読みたい・ 時女神の倒し方(B24) ボスは時女神シリーズです。 「ウルド」「ヴェルダンディ」「スクルド」からランダムで1体出現します。 序盤は殴り合いをしてダメージ無効が切れるまで耐久すると良いでしょう。 序盤の攻撃は37,975ダメージ~45,900ダメージです。 ですので操作不可攻撃後はしっかりとダメージを与えましょう。 2ターンの余裕があるので焦らなくても大丈夫です。 オデドラのスキルが使えれば回復、なければリーダースキルの倍率で頑張って倒しましょう。 ダメージ量としては軽減スキルで耐えれる範囲なので、インドラなどの激減スキルがあれば使いましょう。 闘技場4(運命の三針)関連記事 今回の記事は以上になります。 お読み頂きありがとうございました! 闘技場4の関連記事もあげているので、興味があればこちらも是非チェックしてみて下さい。

次の

【パズドラ】裏運命の三針(裏闘技場2)のソロ攻略と安定クリアパーティ

パズドラ 裏 三 針

裏運命の三針の安定攻略ポイント 基本的な対策方法は通常の三針と同じ 裏運命の三針は、モチーフである 運命の三針とほぼ同じダンジョン設計です。 少なくとも、道中で用意しておきたいものはほぼ同じです。 運命の三針と比較して、注意しておきたい変更点は多いので、油断は禁物です。 敵のHPや攻撃力が大幅に上昇• ギミックの効果量が全体的に増加• 裏精霊王が23Fに追加 大ダメージの先制対策が必須 裏運命の三針では 先制で2Fの五右衛門が16万、15Fのツバキが15万と大ダメージを飛ばしてきます。 高HP軽減持ちリーダーで挑む、軽減スキルを用意するなどの対策を挑戦前からしておきましょう。 毒、暗闇耐性が重要 裏運命の三針では盤面への妨害が多く登場します。 その中でも毒、暗闇耐性が多くの場面で重要になってきます。 前提として全ての耐性を積んでおくに越したことはありませんが、 毒耐性と暗闇耐性を最優先で積くようにしましょう。 覚醒無効+バインド対策が非常に重要 4Fと13Fでは覚醒無効からのバインドが飛んできます。 これらの対策として、 覚醒無効回復とバインドを同時に回復できるスキルを用意しておくようにしましょう。 また14Fのフォークロアで覚醒無効を受けたまま進んだときのツバキでもバインドを受けるので、覚醒無効回復スキルの準備が重要になります。 吸収無効は無くても攻略可能 裏三針の道中ではダメージ吸収スキルが刺さる敵はサダルメリクとケプリくらいしか登場しません。 いずれも耐久が充分可能なので、 効果的に使えない吸収無効スキルよりも耐性系を積んでおくほうが攻略しやすいです。 とは言っても吸収無効スキルがあれば安定した攻略が可能のため、あるに越した事はありません。 攻略に用意しておきたいもの キャラ おすすめする理由 ・毒耐性をアシストできる ・毒や猛毒のギミック対策として ・暗闇耐性をアシストできる ・超暗闇対策として ・お邪魔耐性を3個付与できる ・お邪魔対策として ・超覚醒で無効貫通を持つ ・ルシャナや龍喚士対策として ・キラーが複数の敵に有効 ・覚醒無効回復スキルを持っている ・要所要所で使うタイミングあり ・強力なエンハンススキル持ち ・無効貫通を狙う場合などに有効 ・追加攻撃を持っている ・要所要所で活躍 ・雲、操作不可耐性を付与できる ・1つで2つのギミック対策が可能に ・雲耐性を付与できる ・覚醒無効、バインド完全回復スキル持ち レーダー龍喚士の攻略ポイントまとめ ダメージ無効貫通を用意する レーダー龍喚士はいずれも1000万以上ダメージ無効のギミックを使います。 ダメージ無効貫通を用意しておくとワンパンが狙えたりと攻略が楽になるので、ダメージ無効貫通を準備しておきましょう。 さらに 裏仕様になっているため全員根性持ちなので注意が必要です。 軽減の張れるリーダーで攻略、軽減スキルを用意するなどの対策をするようにしましょう。 殴り合いをして攻略する場合にはHP50%以上の状態から倒すようにしましょう。 と言っても、ディアラは先制を対策してしまえばこれと言って厄介なギミックは使用して来ないので、ワンパンしてしまうのがベストです。 コンボ加算スキルやコンボ加算効果を持つリーダーを駆使して対策しましょう。 HP80%以下にすると3ターン木吸収を使ってきたりとパーティによっては厄介なので、ワンパンで倒してしまいましょう。 無効貫通を利用せずに耐久しつつ攻略することも可能です。 ただし7ターン目の猛毒目覚めを食らうと攻略に支障が出るので、早めに倒すようにしましょう。 スキルがなければ即時回復はできないので、サブをバインド耐性持ちで固めるか、バインド全回復スキルを用意するなどの対策をしましょう。 無効貫通を駆使してワンパンするも良し、殴り合って倒すも良しです。 もちろんワンパンするに越した事はないので、ワンパンで倒すことを推奨します。 消せないドロップ回復スキルが用意できる場合、ワンパンすることができ、次ターンのコンボ吸収の対策も必要なくなるので理想の倒し方になります。 コンボ加算スキルや陣スキルを用意して対策しましょう。 精霊王の攻略ポイントまとめ ダメージ無効貫通を用意する 精霊王はいずれもダメージ無効のギミックを使います。 ここまで到達できるパーティであれば、ダメージ無効貫通を利用して攻略することが出来ます。 無効貫通があればワンパンが狙えたりと攻略が段違いに楽になるので、必ず用意するようにしましょう。 ダメージ無効貫通、キラー等で問題なくワンパンが狙える数字なので、ワンパンを狙うのがおすすめです。 無効貫通が非常に狙いにくくなるため、無効貫通でとどめを刺そうとしている場合は要注意です。 コンボ加算スキルを用意したり、50%を切る前に無効貫通を撃つなど対策しましょう。 ダメージが不足しそうな場合なら、HPを75%程まで削り無効貫通で倒しましょう。 HP75%以下になると火ドロップを消せなくするギミックを使うので、火ドロップを消せる変換スキルを用意しておくのがおすすめです。 操作不可、覚醒無効、超暗闇、攻撃力2倍など、対策をしていないと詰みかません。 5ターン以内に決着をつけるか、ある程度の対策を済ませておきましょう。 HPを削り損ねると面倒な行動をしてくるので、確実にワンパンしてしましょう。 また、6コンボ以下吸収をしてくるので確実に7コンボ以上決める必要があります。 場合によってはコンボ加算スキルの用意もおすすめです。 またHPが10%以下になった際、覚醒無効からの盤面全ドロップを猛毒に変換する行動をしてくるため、覚醒無効対策と陣スキルを使える状態にしておくのがおすすめです。 キーラの倒し方と対策 キーラはルーレットを生成してくる厄介な敵です。 コンボ数によって行動パターンが変化するので、キーラ攻略のためにしっかりと行動を把握しておきましょう。 5秒) 6〜8コンボ 20ターン2箇所ルーレット生成(1秒) 9コンボ以上 20ターン4箇所ルーレット生成(0. 耐久も可能ですが、HP50%以下になるとさらに倒しにくくなるので早めにワンパンしてしまうのが理想になります。 ルーレットが 2箇所生成されている時に、無効貫通を組んでの突破がおすすめです。 操作時間延長スキル、コンボ加算スキルを駆使して、ワンパンするようにしましょう。 もちろんルーレットもばらまいてくるので、せっかくの殴り合いダメージが無に帰してしまうかもしれない事に注意しましょう。 また攻撃力も2倍になり耐久も難しくなるので、コンボ加算等を駆使して早期撃破を目指しましょう。 スキルを使ってワンパンを狙う場合は遅延やスキルターンが重めのアシストをしておくのがおすすめです。 0〜5ターンスキル遅延の行動もありますが、耐久は可能なのでスキルをため直しつつ突破することも可能です。 時女神の攻略ポイント 可能ならワンパンを狙う 時女神はワンパンを狙って倒すのがベストな立ち回りです。 根性、コンボ吸収、4000万以上ダメージ無効をクリアできればワンパンは十分に可能です。 HP50%以上の時は行動ターンも2ターンのため十分余裕もあります。 殴り合いするなら行動に注意 時女神を殴り合いで攻略する場合には削り過ぎに注意しましょう。 HP50〜60%の間の時、即死ダメージを放ってくるので、十分に注意する必要があります。 また、HP50%以下にして根性を剥がして攻略する場合には、操作時間延長スキルの用意を推奨します。 HP50%以下にすると、操作時間半減スキルを使ってくるためです。 ネルギガンテの目覚めと勇次郎のコンボ強化、ダメージ無効貫通が強力で火力も問題なく攻略出来ます。 基本的には闇6個列消し含む7コンボで突破可能です。 ボス連戦は無効貫通を組みつつ、ワンパンが可能になっています。 その他欠損時に適宜ネルギガンテ、フェノン、イナを使用するのが主な立ち回りになります。 2F、15Fの先制対策として必ず前階層突破時はHP満タンにするようにしましょう。 出現率に違いがあるかは正式には不明ですが運命の三針であれば表でも裏でも出現はするので、自分の力量にあった難易度に挑戦しましょう。 チィリンドラゴンの出現確率は? 憶測ですが、チィリンドラゴンは 裏と表では出現確率が異なる模様です。 現状、裏運命の三針の方が圧倒的に出現率が高いと推測出来ます。 またTwitterでは運命の三針では出現しても確定ドロップではないという情報もあるので 表はおすすめ出来ません。 運命の三針では未だ出現が確認できていないので、裏運命の三針を周回しましょう。 四神シリーズのアシスト進化の素材になる チィリンドラゴン本体の性能も重要ですが、 四神シリーズのアシスト進化に希石が必要です。 全員のアシスト進化はなかなか重いので、余裕がある人向けのコンテンツです。 そのためエンハンススキルや攻撃キラーやドラゴンキラーがほぼ必須になります。 5ターン経過後に即死ダメージを放ってくるので、エンハンススキルを打つなど工夫して倒しましょう。 そのため回復をしっかりすれば耐久自体は十分に可能です。 エンハンスを用意し、耐久しつつ溜めて、超根性発動後に使って倒しましょう。

次の

【パズドラ】裏運命の三針(裏闘技場2)のソロ攻略と安定クリアパーティ

パズドラ 裏 三 針

裏運命の三針の安定攻略ポイント 基本的な対策方法は通常の三針と同じ 裏運命の三針は、モチーフである 運命の三針とほぼ同じダンジョン設計です。 少なくとも、道中で用意しておきたいものはほぼ同じです。 運命の三針と比較して、注意しておきたい変更点は多いので、油断は禁物です。 敵のHPや攻撃力が大幅に上昇• ギミックの効果量が全体的に増加• 裏精霊王が23Fに追加 大ダメージの先制対策が必須 裏運命の三針では 先制で2Fの五右衛門が16万、15Fのツバキが15万と大ダメージを飛ばしてきます。 高HP軽減持ちリーダーで挑む、軽減スキルを用意するなどの対策を挑戦前からしておきましょう。 毒、暗闇耐性が重要 裏運命の三針では盤面への妨害が多く登場します。 その中でも毒、暗闇耐性が多くの場面で重要になってきます。 前提として全ての耐性を積んでおくに越したことはありませんが、 毒耐性と暗闇耐性を最優先で積くようにしましょう。 覚醒無効+バインド対策が非常に重要 4Fと13Fでは覚醒無効からのバインドが飛んできます。 これらの対策として、 覚醒無効回復とバインドを同時に回復できるスキルを用意しておくようにしましょう。 また14Fのフォークロアで覚醒無効を受けたまま進んだときのツバキでもバインドを受けるので、覚醒無効回復スキルの準備が重要になります。 吸収無効は無くても攻略可能 裏三針の道中ではダメージ吸収スキルが刺さる敵はサダルメリクとケプリくらいしか登場しません。 いずれも耐久が充分可能なので、 効果的に使えない吸収無効スキルよりも耐性系を積んでおくほうが攻略しやすいです。 とは言っても吸収無効スキルがあれば安定した攻略が可能のため、あるに越した事はありません。 攻略に用意しておきたいもの キャラ おすすめする理由 ・毒耐性をアシストできる ・毒や猛毒のギミック対策として ・暗闇耐性をアシストできる ・超暗闇対策として ・お邪魔耐性を3個付与できる ・お邪魔対策として ・超覚醒で無効貫通を持つ ・ルシャナや龍喚士対策として ・キラーが複数の敵に有効 ・覚醒無効回復スキルを持っている ・要所要所で使うタイミングあり ・強力なエンハンススキル持ち ・無効貫通を狙う場合などに有効 ・追加攻撃を持っている ・要所要所で活躍 ・雲、操作不可耐性を付与できる ・1つで2つのギミック対策が可能に ・雲耐性を付与できる ・覚醒無効、バインド完全回復スキル持ち レーダー龍喚士の攻略ポイントまとめ ダメージ無効貫通を用意する レーダー龍喚士はいずれも1000万以上ダメージ無効のギミックを使います。 ダメージ無効貫通を用意しておくとワンパンが狙えたりと攻略が楽になるので、ダメージ無効貫通を準備しておきましょう。 さらに 裏仕様になっているため全員根性持ちなので注意が必要です。 軽減の張れるリーダーで攻略、軽減スキルを用意するなどの対策をするようにしましょう。 殴り合いをして攻略する場合にはHP50%以上の状態から倒すようにしましょう。 と言っても、ディアラは先制を対策してしまえばこれと言って厄介なギミックは使用して来ないので、ワンパンしてしまうのがベストです。 コンボ加算スキルやコンボ加算効果を持つリーダーを駆使して対策しましょう。 HP80%以下にすると3ターン木吸収を使ってきたりとパーティによっては厄介なので、ワンパンで倒してしまいましょう。 無効貫通を利用せずに耐久しつつ攻略することも可能です。 ただし7ターン目の猛毒目覚めを食らうと攻略に支障が出るので、早めに倒すようにしましょう。 スキルがなければ即時回復はできないので、サブをバインド耐性持ちで固めるか、バインド全回復スキルを用意するなどの対策をしましょう。 無効貫通を駆使してワンパンするも良し、殴り合って倒すも良しです。 もちろんワンパンするに越した事はないので、ワンパンで倒すことを推奨します。 消せないドロップ回復スキルが用意できる場合、ワンパンすることができ、次ターンのコンボ吸収の対策も必要なくなるので理想の倒し方になります。 コンボ加算スキルや陣スキルを用意して対策しましょう。 精霊王の攻略ポイントまとめ ダメージ無効貫通を用意する 精霊王はいずれもダメージ無効のギミックを使います。 ここまで到達できるパーティであれば、ダメージ無効貫通を利用して攻略することが出来ます。 無効貫通があればワンパンが狙えたりと攻略が段違いに楽になるので、必ず用意するようにしましょう。 ダメージ無効貫通、キラー等で問題なくワンパンが狙える数字なので、ワンパンを狙うのがおすすめです。 無効貫通が非常に狙いにくくなるため、無効貫通でとどめを刺そうとしている場合は要注意です。 コンボ加算スキルを用意したり、50%を切る前に無効貫通を撃つなど対策しましょう。 ダメージが不足しそうな場合なら、HPを75%程まで削り無効貫通で倒しましょう。 HP75%以下になると火ドロップを消せなくするギミックを使うので、火ドロップを消せる変換スキルを用意しておくのがおすすめです。 操作不可、覚醒無効、超暗闇、攻撃力2倍など、対策をしていないと詰みかません。 5ターン以内に決着をつけるか、ある程度の対策を済ませておきましょう。 HPを削り損ねると面倒な行動をしてくるので、確実にワンパンしてしましょう。 また、6コンボ以下吸収をしてくるので確実に7コンボ以上決める必要があります。 場合によってはコンボ加算スキルの用意もおすすめです。 またHPが10%以下になった際、覚醒無効からの盤面全ドロップを猛毒に変換する行動をしてくるため、覚醒無効対策と陣スキルを使える状態にしておくのがおすすめです。 キーラの倒し方と対策 キーラはルーレットを生成してくる厄介な敵です。 コンボ数によって行動パターンが変化するので、キーラ攻略のためにしっかりと行動を把握しておきましょう。 5秒) 6〜8コンボ 20ターン2箇所ルーレット生成(1秒) 9コンボ以上 20ターン4箇所ルーレット生成(0. 耐久も可能ですが、HP50%以下になるとさらに倒しにくくなるので早めにワンパンしてしまうのが理想になります。 ルーレットが 2箇所生成されている時に、無効貫通を組んでの突破がおすすめです。 操作時間延長スキル、コンボ加算スキルを駆使して、ワンパンするようにしましょう。 もちろんルーレットもばらまいてくるので、せっかくの殴り合いダメージが無に帰してしまうかもしれない事に注意しましょう。 また攻撃力も2倍になり耐久も難しくなるので、コンボ加算等を駆使して早期撃破を目指しましょう。 スキルを使ってワンパンを狙う場合は遅延やスキルターンが重めのアシストをしておくのがおすすめです。 0〜5ターンスキル遅延の行動もありますが、耐久は可能なのでスキルをため直しつつ突破することも可能です。 時女神の攻略ポイント 可能ならワンパンを狙う 時女神はワンパンを狙って倒すのがベストな立ち回りです。 根性、コンボ吸収、4000万以上ダメージ無効をクリアできればワンパンは十分に可能です。 HP50%以上の時は行動ターンも2ターンのため十分余裕もあります。 殴り合いするなら行動に注意 時女神を殴り合いで攻略する場合には削り過ぎに注意しましょう。 HP50〜60%の間の時、即死ダメージを放ってくるので、十分に注意する必要があります。 また、HP50%以下にして根性を剥がして攻略する場合には、操作時間延長スキルの用意を推奨します。 HP50%以下にすると、操作時間半減スキルを使ってくるためです。 ネルギガンテの目覚めと勇次郎のコンボ強化、ダメージ無効貫通が強力で火力も問題なく攻略出来ます。 基本的には闇6個列消し含む7コンボで突破可能です。 ボス連戦は無効貫通を組みつつ、ワンパンが可能になっています。 その他欠損時に適宜ネルギガンテ、フェノン、イナを使用するのが主な立ち回りになります。 2F、15Fの先制対策として必ず前階層突破時はHP満タンにするようにしましょう。 出現率に違いがあるかは正式には不明ですが運命の三針であれば表でも裏でも出現はするので、自分の力量にあった難易度に挑戦しましょう。 チィリンドラゴンの出現確率は? 憶測ですが、チィリンドラゴンは 裏と表では出現確率が異なる模様です。 現状、裏運命の三針の方が圧倒的に出現率が高いと推測出来ます。 またTwitterでは運命の三針では出現しても確定ドロップではないという情報もあるので 表はおすすめ出来ません。 運命の三針では未だ出現が確認できていないので、裏運命の三針を周回しましょう。 四神シリーズのアシスト進化の素材になる チィリンドラゴン本体の性能も重要ですが、 四神シリーズのアシスト進化に希石が必要です。 全員のアシスト進化はなかなか重いので、余裕がある人向けのコンテンツです。 そのためエンハンススキルや攻撃キラーやドラゴンキラーがほぼ必須になります。 5ターン経過後に即死ダメージを放ってくるので、エンハンススキルを打つなど工夫して倒しましょう。 そのため回復をしっかりすれば耐久自体は十分に可能です。 エンハンスを用意し、耐久しつつ溜めて、超根性発動後に使って倒しましょう。

次の