アドセンス プライバシーポリシー コピペ。 プライバシーポリシーをテンプレートコピペで完成させよう

【コピペOK】プライバシーポリシーを記載してGoogleアドセンスを開始+追記

アドセンス プライバシーポリシー コピペ

目次 クリックでワープ• プライバシーポリシー作成は義務 プライバシーポリシーはGoogleアナリティクス、Googleアドセンス、Amazonアソシエイトなどのサービスをどれか1つでも利用しているブロガーは全員作成しないといけません。 作った方がいいのではなく、 作らなければならないという義務です。 それを明示している条文は以下の通り。 Googleアナリティクス お客様は、プライバシー・ポリシーを掲載しなければならず、プライバシー・ポリシーの中で、お客様がデータ収集のためにcookieを使用していることを告知しなければなりません。 お客様はGoogle Analyticsを使用していること、およびGoogle Analyticsがどのようにしてデータの収集および加工を行うのかを開示しなければなりません 引用: Googleアドセンス AdSense サイト運営者様は、ウェブサイトに広告を掲載することによって、第三者がユーザーのブラウザに Cookie を保存したり、ウェブビーコンを使用したりして情報を収集する可能性があることについて、これを明示したプライバシー ポリシーを掲載し、遵守する必要があります。 引用: Amazonアソシエイト プライバシー規約その他を通じて、乙が乙のサイトの訪問者からデータを収集し、使用し、保管し、開示する方法、および該当する場合は(甲および他の宣伝掲載者を含めて)第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合のあることを、乙のサイト上に正確かつ適切に開示すること。 引用: には該当箇所が見つけられませんでした。 プライバシーポリシー作成手順• 他ブロガーのプライバシーポリシーを見て学ぶ。 プライバシーポリシーをテンプレート化してコピペOKの所を探す。 テンプレートをベースに必要項目の追加・削除を行い文章を整形する。 プライバシーポリシーに著作権はあるのか 個人的にはプライバシーポリシーそのものに著作権はないと考えます。 アフィリエイトサービスはほぼすべてのブロガーが利用していますし、アクセス解析も何かしら導入しています。 そうしたサービスを利用する上で、訪問者に明示しなければいけない事を文章にすると、内容に独自性は存在しません。 同じ題材を扱っていても、ブログ記事では自分の感性や切り口、語尾等で、オリジナリティを発生させ著作権が生まれます。 しかし、プライバシーポリシーでは語尾は条文調になりますし、感性や切り口といったものも存在しません。 ブロガーのあるべき姿 ゆえに、プライバシーポリシーをテンプレート化して自由にどうぞ!というのがブロガーのあるべき姿だと思います。 自由にどうぞと書かれていなくても、気に入った文章はコピペしてテンプレートのプライバシーポリシーに肉付けして、制作しても何も問題にならないと思います。 理由は上記の通りです。 モンスターブロガー 中には「私の作ったプライバシーポリシーを無断でそのまんま使用して~」という書き出しで、声高に著作権をアピールしている人もいますが、ちょっと理解できないです。 なるべくそうしたモンスターブロガーとは関わりたくないので、彼らのプライバシーポリシーは参考・引用せずに、ブログに永遠のサヨナラをしましょう。 引用サイト プライバシーポリシー作成で引用させていただいたサイトは以下の3つ。 完成したプライバシーポリシー 完成したのがこれ。 参考 コピペOK、テンプレートとしてご自由にお使いください。 上記3サイトをアレンジする方が賢明 この記事をブログ等で紹介する際は下のHTMLコードをコピペしてお使い下さい。 泣いて喜びます。 プライバシーポリシーをテンプレートコピペで完成させよう.

次の

【コピペOK】ブログのプライバシーポリシー書き方&設置方法を公開|クルスのラボ

アドセンス プライバシーポリシー コピペ

情報の取得について• 情報の利用について• 情報の共有について• アクセス解析ツールについての明記• 広告の配信について• 免責事項• 著作権• ですので、ここで 「集めた個人情報は大切に管理しているし、悪用なんてとんでもない!」と明記しておく必要があります。 この後たくさん出てくる 『Cookie(クッキー)』という仕組みを通じて情報を取得することになります、ということもここで明記しておきましょう。 お客様はプライバシー ポリシーを公開し、そのプライバシー ポリシーで Cookie の使用、モバイル デバイスの識別情報(Android の広告識別子、iOS の広告識別子など)、またはデータの収集に使われる類似の技術について必ず通知するものとします。 Googleアナリティクス にはこのように明記されています。 規約をご確認いただくと良いのですが、めちゃくちゃ長いので要約すると、• プライバシーポリシーは必須コンテンツやで• アドセンス広告使うならCookieが使われていることを明記しろ• さらにCookieはユーザー側の操作で無効にできることを明記しろ 省略しますが、 Amazonアソシエイトや各 ASPの規約にも同じような内容が書かれていますのでしっかりと明記しておく必要があります。 サイト訪問者になにか不利益が起きた時に、当サイトでは責任は負えません!と明記しておきます。 ASP広告などからサービスや商品を購入したユーザーから「しばらく使ってたら壊れたぞ!どうしてくれるねん!!?」と言われても困りますよね? そういった問題が起こらないように記載しておく必要があります。 ブログ初心者でASPは後回し〜という方もいますが、個人的にはアドセンスよりも ASPの方が早期で収益化しやすいなと思います。 プライバシーポリシー 当サイトでは、主に次の2つの方法によってユーザの情報を取得することがあります。 情報の取得 1. 1 ユーザ自身による入力 各記事ページの末尾にあるコメント入力欄、お問合せフォームでは、名前(ハンドルネーム)とメールアドレスの入力が必須となっています。 メールアドレスにつきましては、当サイトの管理人 ( サイト名 運営者名) がコメント投稿者、お問合せ送信者と連絡を取る必要が生じた場合に利用させていただくことがございますが、サイト上で公開されることはありません。 2 クッキー(Cookies) 当サイトはコンテンツの充実や安定的なサイト運営を目的に、後述するアクセス解析サービスやアフィリエイトプログラム、広告配信サービスを利用しています。 そのため、クッキーを通じて情報を収集することがあります。 クッキーはユーザがサイトを訪れた際に、そのユーザのコンピュータ内に記録されます。 ただし、記録される情報には、ユーザ名やメールアドレスなど個人を特定するものは一切含まれません。 こうしたクッキーによる情報収集を好まない場合、ユーザ自身がブラウザでクッキーの受け入れを拒否するように設定することも可能です。 その際はコンテンツによってはサービスが正しく機能しない場合もありますので、あらかじめご了承ください。 情報の利用 上記の方法により収集した情報につきましては、当サイトおよびその提携先において、当サイトのサービス向上や、マーケティング活動の効果追跡のために利用されます。 ただし、前述の通り、こうした情報から当サイトの管理人が個人を特定することはできません。 法律の適用を受ける場合や法的強制力のある請求以外には、いかなる個人情報も、ユーザ本人の許可なく第三者に開示いたしません。 情報の共有 ユーザ自身が入力した本人を同一の個人と確認できる情報は、Gravatar など当サイト以外の Web サービスをユーザ自身が同一の情報で利用されている場合に、当サイトとそのネットワークの中で共有されることがあります。 もちろん、これらの情報をネットワーク外の個人・団体などに意図的に開示することは決してありません。 当サイトが利用・提携しているサービス アクセス解析サービス 当サイトは以下のアクセス解析サービスを利用しています。 前述の通り、トラフィックデータの収集のためにクッキーが使用されていますが、ユーザはブラウザでクッキーの受け入れを拒否するように設定することが可能です。 これらのサービスにおいて取得・収集される情報については、各サービスのプライバシーポリシーをご確認ください。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはをクリックしてください。 広告配信について 当サイトは以下のアフィリエイトプログラムに参加しています。 これらのプログラムにおいて取得・収集される情報については、各プログラムのプライバシーポリシーをご確認ください。 Google Adsense 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細はをご覧ください。 Amazon アソシエイト・プログラム 当サイトは、amazon. jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazon アソシエイト・プログラムの参加者です。 このプログラムにより、第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 net 上記プログラムと同様に、広告主のマーケティング活動の効果を追跡するために、サイト上でコードまたはクッキーが使用されることがあります。 その過程で個人を特定できる情報は収集されません。 免責事項 当サイトは、アフィリエイトプログラムを使って商品を紹介しており、直接の販売は行っておりません。 商品に関するお問い合わせは、販売店様のほうに直接ご連絡くださいますようお願い致します。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 また、リンク先サイトの正確性や合法性、その内容について一切保証するものではありません。 当サイトに関する記事は、個人的な主観をもとに書いており、すべての人に当てはまるというものではありません。 商品やサービスのご購入に関する最終的な判断はご自身の責任でお願い致します。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしもそれらの正確性や安全性等を保証するものではありません。 誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 万が一、当サイトをご利用することで発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。 あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。 また、本免責事項、および当サイトに掲載しているすべての記事は、予告なしに変更・削除されることがあります。 予めご了承下さい。 著作権について 当サイトの記事について、著作権は放棄しておりません。 当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。 引用の範囲を超えるものについては、法的処置を行います。 転載を希望される方は、 「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。 当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。 使用している版権物の知的所有権はそれぞれの著作者・団体に帰属しております。 著作権や肖像権に関して問題がありましたら御連絡下さい。 著作権所有者様からの警告及び修正・撤去のご連絡があった場合は迅速に対処または削除致します。 運営者・お問い合せ 運営者: 運営者名 当サイトの個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。 サイト名 お問合せフォームへ.

次の

【コピペOK】プライバシーポリシーを記載してGoogleアドセンスを開始+追記

アドセンス プライバシーポリシー コピペ

どうも、部屋で行為をしている時に無音で扉を開ける母親にプライバシーについて説教をした海山カヘンです。 もちろんその間も 下半身はブラブラです。 このブログは最初の記事でも言及している通り、グーグルアドセンス等で広告収入を得る事を一つの目標に設定しています。 その為の第一歩として「 プライバシーポリシー」の設定が必須のようです。 難しくはないのですが、やる事は多めなので記事にしてみました。 皆さんの参考になれば幸いです。 「プライバシーポリシー」って何ですか? 「プライバシーポリシー」はウェブサイトにおいて、収集した個人情報をどのように取り扱うのか(管理、活用、保護)を明文化したものを言います。 見に来てくれるお客様に「ウチでは個人情報をこう使うよ!」と見えるところに看板を立てましょう、ということですね。 しかし、「ちょっと待って、個人情報なんて収集してないよ?」というサイトさんもあるかと思います。 では何故「プライバシーポリシー」の表記が必要かというと、グーグルアドセンスやグーグルアナリティクスといったサービスを利用する場合、それらのサービスが皆さんのウェブサイトを通じてユーザー情報を活用しているからなんですね。 両サービスには下記のように記載されています。 プライバシー お客様は適切なプライバシー ポリシーを用意および遵守し、訪問者からの情報を収集するうえで、適用されるすべての法律、ポリシー、規制を遵守するものとします。 お客様はプライバシー ポリシーを公開し、そのプライバシー ポリシーで、お客様がデータ収集のために Cookie を使用していることを必ず通知するものとします。 また、 Google アナリティクスを使用していること、および Google アナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについても必ず開示するものとします。 この情報の開示は、「ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用」のページ( や、 Google が随時提供するその他の URL )へのリンクを目立つように表示することで実施可能です。 お客様は訪問者の端末上での Cookie やその他の情報の保存や、そうした情報へのアクセスについて、そうした行為が本サービスに関連して発生する場合、およびかかる行為に関する情報の提供と訪問者からの同意が法律で求められている場合は、訪問者に明確かつ包括的な情報を提供し、同意を得るように商業上合理的な努力を払うものとします。 「プライバシーポリシー」本文 ここまでで「プライバシーポリシー」について概要は理解して頂けたかと思います。 では実際の「プライバシーポリシー」の内容ですが、上記説明を読んだだけではどう書けばいいかわからないですよね。 …安心してください、いまや色々なブログなどでベースの文章が公開されています。 しかもコピペ可で! 当然私のブログもそういったものを利用して「プライバシーポリシー」を書いております。 実際に使用しているものを例文として転載するので、皆さんも困ったらコピペして使ってください。 プライバシーポリシー 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」を利用しています。 (予定) 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために「Cookie(クッキー)」を使用することがあります。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関して、詳しくは こちらをクリックしてください。 また、『 ブログ名』は、Amazon. jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 (予定) 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくは こちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 当サイトでは、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。 確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 運営者: ハンドルネール または 実名 初出掲載: 0000年00月00日 赤字で表記している4箇所は各々のブログに合わせて直してください。 青字で表記している2箇所は各々下記のURLをリンクしてください。 GoogleアドセンスのこちらURL GoogleアナリティクスのこちらURL 文章をそのままコピペするとあまり良くないみたいなので、言い回しなど少し変えたほうが良いかもしれません。 各ブログによってまちまちなのですが、当ブログではプライバシーポリシーを記載する際に、免責事項も合わせて表記する事をオススメします。 宣伝した商品に見えない瑕疵があった、みたいな場合にややこしい事になるので。 Proにしていない方は通常の記事作成で対応してください。 上記プライバシーポリシーの内容が決まったら早速ページを作成しましょう。 今回は「 固定ページ」というものを使用します。 固定ページとは投稿した順に時系列で扱われる通常の記事とは別の「固定URLのみで閲覧できる独立したページ」の事です。 お問い合わせや注意事項といった静的なコンテンツはこちらの機能を使用すると良いそうです。 URLを入力し(分かりやすく「privacy-policy」とかにしときましょう)、 ぺージを作成。 記事が作成されるのでプライバシーポリシーをコピペ。 以上で固定ページの作成は完了です。 「プライバシーポリシー」をサイドバーに設定する 固定ページを作成しただけでは、ユーザーから見ることが出来ません。 見えるところにページを設定しましょう。 今回はサイドバーに設定します。 タイトルとリンク名、URLに固定ページのURLをコピペして適用を選択。 以上でサイドバーにプライバシーポリシーの設定完了です。 まとめ いかがでしたでしょうか?少々手間でしたが、プライバシーポリシーの表示がされるといよいよブログがそれっぽい感じになりますよね。 どれっぽいのかはよく分かりませんが。 このブログもこの記事で9記事目。 次の記事でアドセンスの申し込みをしてみたいと思います。 ではでは。 UmiyamaKahen.

次の