キンジー ボラン スキー。 サッカーCL決勝に乱入の水着女性、ロシア人イタズラ師の彼女だった

航続距離が延びた「日産リーフe+」でスキーに行ってみたら……!?

キンジー ボラン スキー

6月1日にスペインのマドリードで行われたチャンピオンズ・リーグ(CL)の決勝、リバプール対トッテナム戦で試合開始から約17分が経過した頃に水着姿の女性がピッチに乱入し、一時、試合が中断するハプニングが発生した。 今回、とんだお騒がせな行動で選手を含む大勢の人たちに迷惑をかけたのはロシア出身のモデル、キンジー・ボランスキー(Kinsey Wolanski)で、乱入した目的は、恋人でユーチューバーのヴィタリー・ズドラドスキーのウェブサイトと自分のインスタグラムを宣伝するための「売名行為」であったことがわかっている。 あまりにも自己中心的な理由に言葉も出ないが、さらに驚くのはその時のキンジーの格好。 恋人ヴィタリーのウェブサイトの名前「Vitaly Uncensored (ヴィタリー・アンセンサード)」と胸元にデカデカと書かれたワンピースタイプの水着がハイレグすぎて、ピッチを駆け回っているうちに股関に食い込み、「アソコ」がハミ出る事態に。 当のキンジーは、そんなことはお構いなしといった様子だったが、すぐに駆けつけた大会スタッフによって取り押さえられ、問答無用で即レッドカード(退場処分)となった。 ちなみに、英The Sunによるとキンジーの恋人ヴィタリーも複数のスポーツで同様のお騒がせ行為をしたことがあるそうで、2014年に開催されたサッカーのワールドカップ決勝戦でピッチに乱入し、出入り禁止令を食らった前科がある。 今回の騒動後、キンジーのインスタグラムはフォロワー数が200万人以上増えたが、なぜかその後突如アカウントが閉鎖。 キンジーは「ハッキングされた」と主張しているが、世間ではキンジーの行動を問題視したインスタグラム側が何らかの措置を取ったとする見方が強い。 すぐにピッチから、そしてスタジアムからも連れ出されたボランスキさんだが、CL決勝という世界中が注目する舞台だっただけに、インスタグラムのフォロワーが、数千人から220万人まで一気に増えたという。 ボランスキさんはSNSで「8番の気を引きすぎちゃったかしら?」と、トッテナムのハリー・ウィンクスをからかうコメントとともに、「生きて、永遠に忘れないクレイジーなことをすることこそが人生」と発信したという。 「今、何が起きているのか分からないわ。 素晴らしい気分。 ありがとう。 本当に泣きそうよ。 安全地帯から飛び出して、自分を押し出していくのが本当に好き。 アドレナリンが出る、クレイジーなことをするのがね。 いつもクレイジーなことをしたいのよ。 でも、これほどの規模でやるなんて思ってもいなかったわ」 これに対し、フットボールファンからは「サッカーへの侮辱だ」「侵入者に罰則を設けるべきだ」など怒りの声が上がっている。 彼女はキンジー・ウォランスキという名前で、ブラジルW杯の決勝戦でピッチに乱入したYoutuberヴィタリー・ズドロフェツキーの彼女である。 ヴィタリーが運営しているウェブサイトの名前が書かれたハイレグ水着を着ての宣伝行為であり、その広告価値は400万ドル(およそ4. 3億円)近くになったそう。 もちろん彼女は警備員に抱えられてピッチから追い出されたわけで、かなり絞られたかと思いきや、UEFAの「優しい」職員から空港でこんなに凄いものをプレゼントされたという…。 一生モノの記念になりそうな…なんと羨ましいことか。

次の

CL決勝の侵入者、正体はお騒がせユーチューバーの恋人。その目的は…

キンジー ボラン スキー

この記事はざっとこんな感じ!• 【画像】2019CL決勝の女性乱入シーン動画! 2019年6月2日に行われた、 UEFAチャンピオンリーグ2019(CL)の決勝で、試合中に女性がピッチに乱入して話題となっています。 その 乱入シーンの 動画がこちらです。 乱入者現る! — シャビジョー GabrielX149 女性が乱入し、センターサークル付近まで走ってきたところを関係者に取り押さえられ、ピッチから退場しました。 これは、この関係者の人も、ドキドキだったのではないでしょうか…(笑) 女性が乱入したのは前半17分ごろで、試合中に起きた突然の出来事に選手や監督は困惑している様子でした。 女性乱入画像まとめ 昨シーズンの決勝でも乱入者が UEFAチャンピオンリーグ(CL)の決勝では、 昨年も乱入者がピッチに入り試合が一時中断する出来事がありました。 この時はレアルマドリードのロナウド選手のシュートチャンスを邪魔したとして批判の声が多く上がっていました。 今年乱入した女性も、この男性のマネをした可能性が大きいですよね。 これは、毎年恒例の乱入になりそうですね…。 【画像】乱入した女性の名前や正体いったい誰? UEFAチャンピオンリーグ2019(CL)の決勝でピッチに乱入した女性は、米国のモデルキンシー・ボランスキさんでした。 ボランスキさんは、恋人のヴィタリー・ズドラドスキーの運営するサイトの宣伝のため、ピッチに乱入したことが分かりました。 今回の乱入でこの女性が有名になったことは間違いなさそうですが、売名行為と分かり海外ではどのような反応が返ってくるのでしょうか? 「史上最高の乱入者」と称賛?され、日本と海外では、このような出来事に対する反応の違いを感じますよね。 なおボランスキさんは、スタジアムへの入場禁止処分を受けました。

次の

航続距離が延びた「日産リーフe+」でスキーに行ってみたら……!?

キンジー ボラン スキー

スペイン現地時間6月1日に行われたサッカーUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝戦。 ヨーロッパ最強のクラブを決める年に一度の決戦を制したのは、真っ赤なユニフォームがトレードマークの リバプールFCだった。 B O S S 🏆 — Liverpool FC LFC 前年も決勝戦に進出し、惜しくも準優勝に終わっていた彼らのリベンジが注目されたこの日、同様に世界中の視線を一身に集めた者がいる。 決勝戦の最中に突如としてピッチ内に侵入し、試合を一時中断させたロシア出身のモデル・ (キンジー・ボランスキー)さんその人だ。 いろいろとアウトな格好で彼女は結局ピッチ内を50mほどを駆け抜け、中央のセンターサークル付近で御用となった。 Omg see how cute I look — Kinsey Wolanski Kinseysue3 あえて言うが、 もちろん一発レッドカードの退場処分である。 選手・サポーター・観客が一気に興ざめする行為だが、実はキンジーさんの単独犯行ではなく、彼女を送り込んだ黒幕が存在している。 罰金200万円、宣伝効果は4億円 Can I Use Your Shower? Now on VitalyUncensored 🔥😈 — Vitaly Zdorovetskiy Vitalyzdtv 黒幕の正体。 それはキンジーさんの彼氏でYouTuberの (ヴィタリー・ズドロヴェツキー)さんである。 彼女が身につけていた水着にプリントされていた「 Vitaly Uncensored」(ヴィタリー・アンセンサード)は、ヴィタリーさんが運営するアダルトサイトの名前。 97 million: Value, in equivalent advertising time as of 5:30pm ET, garnered by Vitaly Uncensored, an adult site featured on the clothing of streaking model Kinsey Wolanski, according to. Wolansky is girlfriend of YouTuber Vitaly Zdorovetskiy, who owns the site — Darren Rovell darrenrovell そう、端的に言えばこのサイトの宣伝目的で、キンジーさんは決戦の舞台に送り込まれたのである。 キンジーさん自身は大会の運営側から 200万円の罰金を課されているが、現地メディアなどによると、ピッチ侵入による宣伝効果は 4億円を超えたとも報じられている()。 When you grow to 2. 5m followers over night and then your account gets hacked...... just run it off kins. This is an emotional roller coaster 😂 — Kinsey wolanski KinseyWolanski また、キンジーさん自身のSNSのフォロワーも侵入直後から激増しており、Twitterはアカウントの開設から1週間あまりで9万フォロワーを獲得。 もともとアカウントがあったInstagramに至っては、一気に250万人もフォロワーが増加したと自ら明かしている。 しかし事態を重く見たInstagram側が対処したのか、彼女のアカウントは 現在閲覧不可になっている模様。 黒幕、侵入劇をドキュメンタリー映像にしてYouTubeに 中継を含めた視聴者数を合わせると、億単位の視線を独占したことになるキンジーさん。 彼女のようなピッチへの侵入は、サッカーにおいて決して珍しくない光景である。 例えば2018年のチャンピオンズリーグ決勝戦でも後半ロスタイムに男が侵入しており、実は2年連続の出来事でもあった。 当時の場合、会場スタッフと同じ黄色いジャケットを着用していた男性が、突如ジャケット抜いでピッチに侵入。 観客のほうを向いていたからか、周囲にいた20人ほどのスタッフは誰ひとり気づくことなく、ピッチへの侵入を許している。 東京オリンピックへの影響を懸念する声も チャンピオンズリーグに乱入して4億円の宣伝効果があったのかどうかは別にしても、フォロワーが1日で200万人位増えたとか聞くと、来年の東京オリンピックで競技に乱入するYoutuberが沢山出るのではないか、という想定はした方が良い気がする。 日本では東京オリンピックが目前ということもあり、同一犯が出るのではないかという懸念の声も上がっている。 確かに、今回の騒動によって宣伝効果が莫大なものと判明しており、類似の犯行が行われる可能性は十分にある。 東京オリンピックの運営には、どれだけアウトな格好の侵入者が現れようとも、毅然とした態度で対応してほしい。

次の